経営理念・人事理念

リクローグループ社員
▲2012年経営計画会議にて

1つの理念

おいしい笑顔をふやしたい
私達は、安全でおいしいお菓子(和菓子・洋菓子・パン)と
心地良いサービス(正確性とホスピタリティ)を提供する事により、
お客様、従業員(仲間)とその家族、お取引先、地域社会、
そして自分自身の笑顔を創造し続けます。

2つの目的-経営目的-

顧客満足の向上

私達は、顧客満足の向上を目指します。常に顧客ニーズ・ウォンツの変化(進化)を感じ取り、商品開発、サービス開発に取り組みます。人財育成に力を入れ、魅せる商品、魅せるサービス、魅せる店舗を創造し続けます。

従業員満足の向上

私達は、従業員満足の向上を目指します。従業員の仕事振りに常に注目し上手くいったことは認め、上手くいかなかったことは出来るように指導し励まします。やりがいのある仕事と納得のゆく給与(評価)、十分な休日・休暇が取得できる様な環境を全従業員で作ります。

5つの誓い

一、私達は、より多くのお客様に喜ばれるお菓子を作ります。
一、私達は、従業員およびその家族の生活向上を目指します。
一、私達は、お取引先との共存共栄を図ります。
一、私達は、地域に役立つ企業を目指します。
一、私達は、自己表現の場としての企業を目指します。

経営ビジョン

2015年 大阪で一番 笑顔と笑声のあふれるお店、あふれる会社、あふれる家庭、街をつくろう

人事理念

人事理念とは、リクロー・プローバーに所属する全ての人々に対する期待像です。

1、素直であること

「素直」とは良いと思ったことは即実行し、悪いと思ったことは即やめることです。

2、プラス発想であること

「プラス発想」とは自分がうまくイメージできないこと(想像を超えること)は考えず、自分に想像可能な範囲で物事を考え、実行し、少しずつレベルを上げていくことです。

3、勉強好きであること

「勉強好き」とは「素直」な判断、「プラス発想」で考えた事を実行するにあたって、必要なこと、知らないことを学び、身につけることです。

4、お菓子好きであること

「お菓子好き」とは自社、他社のお菓子(和菓子・洋菓子・パン)を食べつづけ、よりおいしいものを提供するという信念です。

リクロー・プローバー価値体系図

リクロー・プローバー価値体系図